SBN FREERUN NEWS
地上30階、絶景が広がるテレワークスペース完備の星野リゾート トマムで仕事をしながらスノーボードを満喫しよう!
2021年1月8日 by SBN FREERUN NEWS


Withコロナという情勢の中で、テレワークやワーケーションといった場所を問わない働き方に移行している方も増えているのではないでしょうか。もし仕事の環境が許されるなら、リゾートに滞在しながら仕事をしつつスノーボードも満喫。そんな時間を過ごしてみたいと思いませんか?



北海道のルスツリゾートでは昨年12月に、24時間いつでも利用できるテレワークスペース「絶景オフィス」が誕生しました。大きな窓から壮大な雪山を眺めれられる開放的な空間。朝一のノートラックパウダーや圧雪バーンをひと滑りしてから仕事を開始。集中力が切れたら大自然を眺めてリフレッシュ。昼休憩や仕事の合間にライディング…。と、スノーボードを組み込んだ仕事環境が実現します。


おすすめなのは、ゴンドラ営業前に乗車し、朝一番のパウダースノーを満喫できる「モーニング・グローリー」(要予約)。


絶景オフィスのポイント

・30階からの景色を眺めながら仕事ができる

絶景オフィスはリゾナーレトマムの30階に位置しています。窓の外に目をやると、冬の晴れた日には一面の雪景色が広がり、絶景を眺めながら仕事ができる環境です。疲れた時には雪山を見ながら気分転換。夏のシーズンになると、気象条件が整えば雲海が鑑賞できる幻想的な雲の上のテレワークスペースに様変わり。


・24時間利用でき、個室での絶景会議も実現

3室の個室と、19席のフリースペースが用意されています。どちらも24時間いつでも利用可能なので、時間を気にせず、流動的なスケジュールにも合わせられます。フリースペースは大きな窓から光が降り注ぐ約60㎡の開放的な空間。3室の個室は1グループごとで、最大6名まで利用可能。周りに気遣う必要もなく、リモート会議への参加や電話での相談などもできるので仕事がスムーズにはかどります。



・自由で快適なワーケーションに最適な環境が整っている

仕事に集中できるテレワークスペースやWi-fiなど、作業に必要となる備品が揃っています。さらに、TV会議用のマイクやライトなど、リゾートに滞在しながらもしっかりと仕事に臨めるように「パーフェクトワーケーションセット」を用意。オフィスで仕事する時と同様のアイテムが揃うことで、仕事に支障なく取り組めるのがポイントです。




<パーフェクトワーケーションセット>

含まれるもの:テレビ会議用マイク・スピーカー、テレビ会議用ライト、ノートPCスタンド、膝上デスク、外付けディスプレイ

料金:1,500円(税別)

時間:受付から24時間利用可能

備考:フロントにて数量限定で貸し出し


仕事を終えた後は、14のレストランから夕食の場所を選べます。北海道の旬の海鮮を贅沢に味わえる「海鮮こぼれフェス」や、カジュアルに楽しめるビュッフェなど、自分の好みに合わせてさまざまな料理を楽しめるのが滞在中の醍醐味です。


もちろん、コロナ感染対策もしっかり準備されています。利用者同士での感染をできるだけ防擬態ですよね。

・テーブル間隔の維持

・テーブルや椅子などに抗ウイルス効果のある「メディカルナノコート」を塗布

その他、星野リゾートのコロナ対策宣言


冬になって感染者数が日々増加している中で、なかなか自由に動けない状況がありますが、密にならない場所で過ごすというのもひとつの選択です。自分を取り巻く環境の中でできるだけ心地よい過ごし方をしたいですね。


「絶景オフィス」

期間:2020年12月1日~2021年10月31日

料金:利用無料

時間:24時間

場所:リゾナーレトマムノース棟30F

含まれるもの:延長コード、アダプタ・ケーブル(Lightning、USB、Type-C、MicroUSBType-B)、

FAXの利用、電源、コピー機(スキャン機能付き)の利用

定員:フリーワーキングスペース最大19名、個室最大6名

予約:個室利用時はフロントにて受付

対象:ザ・タワー、リゾナーレトマムの宿泊者限定

備考:2021年4月1日~5月31日はリゾナーレトマム休館に伴い休業


星野リゾート トマムスキー場の情報はコチラ

星野リゾートのスキー場情報、旅の情報はコチラから